news



order

オーダーと修理について

●オーダーは、マニスのパターンでマニスの布から選ぶ、あらかじめサイズを部分的に大きくしたり小さくしたりする、または、お手持ちの布にてマニスのデザインでのお仕立てなどに対応させていただいています。基本的に直接お目にかかって承りますので、京都toko manisへご来店いただくか、アトリエマニス主催の作品展へお越しください。

●お修理は、アトリエマニスの過去の服で摩耗などで損なわれた部分をお直しするもの(基本的に費用は掛かりません)、お買い上げ後にサイズが合わなくなったものをお直しするもの(実費がかかります)を中心にお受けしております。ご希望の方はお電話かメールで京都事務所へご連絡ください。

今回のオーダー&お修理の受付は2017年6月末までの受け付け、2017年8月お渡し予定です。

●次回は2017年12月初旬までの受け付け分を2018年1月にお渡し予定です。

●お取扱店等では基本的にお受けできませんが、場合によりご相談ください。

●費用は送料別払いです。仕上がり次第先にお振込みを頂きます。

●オーダーとお修理につきましては、更なる縫い直し等はお受けできませんのでご了承ください。

お申込み・お問い合わせ
material

素材の忘備録
以下の生地はアトリエマニスで定番的に使っている中から特記があるものです。

バリ手織シャンブレー
インドから輸入されている綿糸でバリの日常着=サロン(腰巻布)を織る手織り工房に無地とチェックを注文して織ってもらっているものです。
インドの糸の表示は綿100%ですが、織りあがりに光沢があることから組成表示を「レーヨン100%」とつけています。
織りの際縦糸にロウを塗っているので、最初のうちは大分ハリがありますが何度か洗っていただくうちに柔らかくなってきます。
お洗濯を繰り返すと色が褪せてきますので裏表にして洗い干してください。直射日光下で干すと日焼けしますのでご注意ください。

バリハンドバティック
バティックの染め下用に広く使われている上質の白生地コットンプリミシマをつかって、手押しのシンプルな方法で注文制作しているドット柄。手法はバティックと同じろうけつ染めです。
ブリッジチェックという格子柄もあります。
最初のお洗濯では色落ちがありますので必ず単独で別洗いをしてください。
お洗濯の際は裏表にして洗って干してください。何度か洗っているうちに色落ちは減ってきます。最初のうちは生地にロウが残っているのでハリと光沢がありますが、次第に柔らかく落ち着いてきます。

フラットリネンクロス
プリミティブリネン
定番の生成リネンは、ヨーロッパリネンが原料です。
お洗濯を繰り返すと最初より柔らかく薄くなります。
色は生成(ロー)ですが洗うたびに少しずつ落ちて白っぽい生成りになってきます。
our place

(有)アトリエマニス
604-0932
京都市中京区妙満寺前町454-3 呉羽ビル2階B
(寺町通二条下ル)
TEL/FAX: 075-211-6828
E-mail info@ateliermanis.com


PT. ATELIER MANIS
Jl. ke Beji, Br. Dukuh Geria, Pejeng Kawan, Gianyar
BALI INDONESIA
TEL/FAX: 0361-898-7834







 

 

 

 

 

 

 

 

news



order

オーダーと修理について

●オーダーは、マニスのパターンでマニスの布から選ぶ、あらかじめサイズを部分的に大きくしたり小さくしたりする、または、お手持ちの布にてマニスのデザインでのお仕立てなどに対応させていただいています。基本的に直接お目にかかって承りますので、京都toko manisへご来店いただくか、アトリエマニス主催の作品展へお越しください。

●お修理は、アトリエマニスの過去の服で摩耗などで損なわれた部分をお直しするもの(基本的に費用は掛かりません)、お買い上げ後にサイズが合わなくなったものをお直しするもの(実費がかかります)を中心にお受けしております。ご希望の方はお電話かメールで京都事務所へご連絡ください。

今回のオーダー&お修理の受付は2017年6月末までの受け付け、2017年8月お渡し予定です。

●次回は2017年12月初旬までの受け付け分を2018年1月にお渡し予定です。

●お取扱店等では基本的にお受けできませんが、場合によりご相談ください。

●費用は送料別払いです。仕上がり次第先にお振込みを頂きます。

●オーダーとお修理につきましては、更なる縫い直し等はお受けできませんのでご了承ください。

お申込み・お問い合わせ
material

素材の忘備録
以下の生地はアトリエマニスで定番的に使っている中から特記があるものです。

バリ手織シャンブレー
インドから輸入されている綿糸でバリの日常着=サロン(腰巻布)を織る手織り工房に無地とチェックを注文して織ってもらっているものです。
インドの糸の表示は綿100%ですが、織りあがりに光沢があることから組成表示を「レーヨン100%」とつけています。
織りの際縦糸にロウを塗っているので、最初のうちは大分ハリがありますが何度か洗っていただくうちに柔らかくなってきます。
お洗濯を繰り返すと色が褪せてきますので裏表にして洗い干してください。直射日光下で干すと日焼けしますのでご注意ください。

バリハンドバティック
バティックの染め下用に広く使われている上質の白生地コットンプリミシマをつかって、手押しのシンプルな方法で注文制作しているドット柄。手法はバティックと同じろうけつ染めです。
ブリッジチェックという格子柄もあります。
最初のお洗濯では色落ちがありますので必ず単独で別洗いをしてください。
お洗濯の際は裏表にして洗って干してください。何度か洗っているうちに色落ちは減ってきます。最初のうちは生地にロウが残っているのでハリと光沢がありますが、次第に柔らかく落ち着いてきます。

フラットリネンクロス
プリミティブリネン
定番の生成リネンは、ヨーロッパリネンが原料です。
お洗濯を繰り返すと最初より柔らかく薄くなります。
色は生成(ロー)ですが洗うたびに少しずつ落ちて白っぽい生成りになってきます。
our place

(有)アトリエマニス
604-0932
京都市中京区妙満寺前町454-3 呉羽ビル2階B
(寺町通二条下ル)
TEL/FAX 075-211-6828
E-mail info@ateliermanis.com


PT. ATELIER MANIS
Jl. ke Beji, Br. Dukuh Geria, Pejeng Kawan, Gianyar
BALI INDONESIA
TEL/FAX 0361-898-7834










©2015 atelier manis